読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

色が相手に与える印象!おしゃれ、流行、ファッションの基礎

色はどんな印象を与えるのか。

ファッションの大切な要素の一つはカラー!!!

色合いが大切になるのは言うまでもありません。

そこで今回は色別に人に与える印象を調べてみました。

 

赤(レッド)

【イメージ(象徴)】生命・活動的・情熱的・衝動的・破壊・暴力

見た目からエネルギーって印象がありますね。

うまく使えば自分に活気のある印象を与えることもできるでしょう!

ワンポイントとして使うのはおしゃれで素敵ですね。

裏を返せば破壊、破滅のような半端ないエネルギーを与えてしまいます$

ファッションで使う比率や面積で考えるとワンポイントや多くてもワンアイテムくらいが無難で良いと思われます!!!

 

黄(イエロー)

【イメージ(象徴)】好奇心・向上心・知識・幸福・軽快

服そうではあんまり見ない色ではありますが、黄色系統のカラーとしてベージュ、からし色などが考えられます。

色が暗くなれば落ち着いた印象や知的な印象を与えることになるとおもいますが

ベースの色のきいろは軽快、元気なイメージがあるようですね!

自然界ではヒマワリ、標識などでは注意、警告を促す色でもあります。

目立つというイメージと明るさや元気良さ、これも主張の強いカラーなので色の配分、配色には注意ですね!

 

緑(グリーン)

【イメージ(象徴)】穏やかさ・調和・自然・平和・バランス・協調

緑は女子ウケの良いモテカラーです◎

落ち着きのある知的な印象ですね。また自然を連想させることからストリート系にも良く取り入れられるカラーです。

個人的にかなりおすすめのカラーで僕も好んでカーキやモスグリーン、オリーブのセーターやモッズコート、ワイドパンツなどをきています!

ものによっては、安っぽさが出てしまったりもしがちなので注意も必要

あまりファッションに取り入れない方や、偏見から自分には似合わないなんて言っている方もなかにはいますが、使いこなせばパワーアイテムの一つになるはずです。

秋のはやり、定番となるカラーですね!!

 

青(ブルー)

【イメージ(象徴)】平和・安全・冷静・誠実・清潔・若い・爽やか

待っていました!!!!!おしゃれなメンズの味方!青!

紺、ネイビーと呼ばれるものがおおいです。

本当に使い勝手がよくて必須のカラーですね!

ニット帽から、セーターから、コート、デニムに靴まで、どこにでも使えるカラーです。

マストアイテムであることは間違いありません。

持ってないのであれば至急買い物かごへ!!

イメージは、知的で落ち着きがあり、なんといってもさわやかなカラーです。

上にあるイメージにもありますが、良い印象以外の何物でもありません。